東京空撮工房 — マルチコプター・ドローンによる業務空撮および映像制作
  

国土交通省 日本全国年間包括飛行許可取得済み。迅速に<strong>ドローン空撮</strong>対応いたします。人口密集地や夜間<strong>空撮</strong>もご相談下さい。

国土交通省 日本全国年間包括飛行許可取得済み。迅速にドローン空撮対応いたします。人口密集地や夜間撮影もご相談下さい。

マルチコプタードローンを使ったラジコンヘリ空撮により、ヘリコプターでは降りれない低空や、
狭い場所での安定した空撮映像を撮影でき、今まで撮る事が出来なかった空からの映像表現が可能となります。
活動エリアは関東近郊から日本国内、海外も対応いたします。
 ※海外に関しては、現地の法令に遵守した形で可能となりますので、対応出来ない場合もあります。


最新機種 DJI Phantom4 ADVANCED導入しました。

DJI社の最新シングルフライト・ドローン、Phantom4 ADVANCEを導入しました。
撮像素子に1インチセンサーと35mm換算24mmの単焦点レンズを採用し、
動画では4K・DCI及びUHDで60fps収録が、フルHDでは120fpsのハイスピードでの空撮が可能となりました。
また、静止画では2000万画素でRAW/JPEGとなり、Phantom3 Proから映像クオリティ・画質が大幅に向上しました。

DJI INSPIRE2 DJI MATRICE600などハイスペック機での撮影対応いたします。

DJI社のハイスペックドローン、INSPIRE2 MATRICE600での撮影も対応いたします。
また今後、調査・測量など産業分野向け高性能ドローン、MATRICE210での業務も対応予定です。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

INSPIRE2について、くわしくはこちら
MATRICE600について、くわしくはこちら
MATRICE210について、くわしくはこちら


最新機種 DJI MAVIC Pro導入しました。

DJI社の最新超小型ドローン、MAVIC Proを導入しました。
折りたたみ式でリュックに入る程度のサイズになりますので、公共交通機関を利用しての移動など、
機材車を利用しない移動が可能になります。
エコノミープランでご利用いただけます。


国土交通省より年間包括によるドローンの飛行許可・承認を取得しました。

国土交通省より1年間包括で、日本全国におけるドローンの飛行許可・承認を取得いたしました。
これにより従来3週間程度必要としていたドローンの飛行許可・承認申請の事前申請の必要がなくなり、
ご依頼から実施までの時間を短縮することが出来ます。
一部別途許可取得が必要な場所もございますが、基本的には日本全国、人口密集地や夜間の空撮も可能です。
急なご用命も対応可能になりますので、ご相談・お問い合わせいただければと思います。

※飛行可能な地域内でも電波状況や障害物など、飛行に干渉される状況がある場所では飛行できない場合もありますのでご了承下さい。


                 ※メールでのお問い合わせは、随時対応いたします。

メールでのお問い合わせは、随時対応いたします。